暑さにだらけるベランダガーデナーの放置を極める多肉日記<え?
<< クーペリー main 桜吹雪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
アナカンプセロス属 Anacampseros
スベリヒユ科 アナカンプセロス属
50種程度が南アフリカのナマクアランドに多く産し、カルー、トランスバールに少数産する。オーストラリアにも1種産する。

育て方
冬型種をアボニア類(Avonia)
夏型種をテレフィアストルム類(Telephiastrum)ってわかれてるらしい。
細棒密出のアルストニータイプ(アボニア類)は高温多湿に弱く、冬型栽培。
ロゼット状になる吹雪の松タイプ(テレフィアストルム類)は夏型。
小型な種の為に大きくても10cmにならないらしい。

繁殖
自家受粉するので種を集めて種まきして大量(?)に育てるのもよし!
確実無難に枝挿しも良し。

メモ
夏場の直射日光に当てすぎると毛が少なくなるらしい。


アナカンプセロス属 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト


- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://heliodorxxx.jugem.jp/trackback/8
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
しいなちゃん
Mobile
qrcode
Sponsored Links